授業科目名 英語Ⅱ(Academic English Skills 2b)
英語授業科目名 English Ⅱ(Academic English Skills 2b)
科目ナンバリング ENG2004
講義番号 NX12864 担当教員[ローマ字表記] 青木 理香(Lecture), 英語教育開発センター教員 [Aoki, Rika(Lecture)]
科目区分 基盤 開講学部 教育機構
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第3・4 曜日時限 月2
教室 全学講義棟 1-201 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

再履修 4年次

他との関連(関連項目)

General English Skills 1

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

None

テーマ・副題

この授業は、時事英語と学術英語に焦点をあてています。比較的長い英語文献やニュース、プレゼンテーションなどを通して、一年次に習得した英語力をさらに高め、さらに自分の意見を英語で論理的に表現する練習をします。また、英語表現を支える語彙や文法なども学びます。

授業科目の到達目標

1. 様々なトピックに対する自分の考えを、英語を使ってわかりやすく、効率的に、そして正確に表現することができるようになる。
2. 自分の専門科目についての英語文献を正しく論理的に読めるようになる。
3. 比較的長く、自然なスピードで話される英語に慣れ、理解できるようになる。

学科・専修等の学習・教育目標との関連

授業キーワード

academic English, listening, reading, speaking, writing

授業の内容

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

1. 授業の方法
講義スケジュールに沿って、テキスト内のトピックについて英語で自分の考えをまとめる演習を行います。テキスト以外にも、英語の講義や論文を通して学術的な英語に触れていきます。

2. 事前準備学修
テキストの問題を予習として行ってください。

3. 事後展開学習
次の授業前までに、それまでの授業でやったことのおさらいをしてください。

授業展開(スケジュール)

week 1: オリエンテーション
week 2: Unit 5: Are we responsible for the world we live in?
week 3: Unit 5: Are we responsible for the world we live in?
week 4: Unit 5: Are we responsible for the world we live in?
week 5: Unit 6: How can advertisers change our behavior?
week 6: Unit 6: How can advertisers change our behavior?
week 7: Unit 6: How can advertisers change our behavior?
week 8: 試験
week 9: オリエンテーション
week 10: Unit 9: Can money buy us happiness?
week 11: Unit 9: Can money buy us happiness?
week 12: Unit 9: Can money buy us happiness?
week 13: Unit 10: Do we need technology to communicate long distance?
week 14: Unit 10: Do we need technology to communicate long distance?
week 15: Unit 10: Do we need technology to communicate long distance?
week 16: 試験


スケジュールは、履修者の理解度や関心に合わせて変更することがあります。

成績評価方法

1. 出席・授業態度: 20%
2. 課題・授業内課題・小テスト: 40%
3. 定期試験: 40%

成績評価基準

平成27年度以降入学者:GP:4=S, 3=A, 2=B, 1=C, 0=F
平成26年度以前入学者:素点:80~100=優、70~79=良、60~69=可、0~59不可

テキスト

Q Skills for Success – Listening and Speaking – Level 3/,Oxford University Press,
また、授業中に適宜プリントを配布します。

参考図書

授業内で随時紹介します。

学生へのメッセージ

外国語の習得には、継続的な取り組みが不可欠です。授業にはきちんと出席し、わからないことがあれば積極的に質問してください。

その他・備考