授業科目名 英語Ⅱ(English for Specific Purposes 2a)
英語授業科目名 English Ⅱ(English for Specific Purposes 2a)
科目ナンバリング ENG2009
講義番号 NX12408 担当教員[ローマ字表記] シーハン, リチャード ウィリアム(Lecture), 英語教育開発センター教員 [Sheehan, Richard William(Lecture)]
科目区分 基盤 開講学部 教育機構
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第3 曜日時限 火4,木4
教室 全学講義棟 2-402 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

なし

他との関連(関連項目)

Academic Communication Skills 2, Academic Essay Writing 2

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

TOEIC Score: 400 or more

テーマ・副題

Creating & Managing a Business

授業科目の到達目標

Students who have completed this course should be able to:
1. identify and discuss the main topics of the course and apply concepts studied to a wider context
2. demonstrate appropriate knowledge and use of key vocabulary from the content under study
3. achieve a more proficient level of communication, effective language use, and more efficient analytical skills through the study of a specific academic subject
4. express critical understanding of the contents of the course in the form of a final research paper, major project, or presentation

学科・専修等の学習・教育目標との関連

授業キーワード

Innovation / Risk-taking / Thinking Outside-the-Box

授業の内容

This course will introduce students to the concept of entrepreneurship and its importance in the global economy.

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

This course will combine short lectures with group activities & discussions to enhance understanding of key entrepreneurial concepts. Outside of class, students will be required to read business case studies and answer related questions.

授業展開(スケジュール)

Session 1: Course expectations / Student introductions
Session 2: Role of Entrepreneurism
Session 3: Strategy Concepts
Session 4: Marketing Concepts
Session 5: Business Concepts Exam / Case Study Method
Session 6: Case study 1---Uber
Session 7: Case study 1---Uber
Session 8: Case study 2---Tesla Motors
Session 9: Case study 2---Tesla Motors
Session 10: Current Business Topics
Session 11: Case study 3---Amazon
Session 12: Case study 3---Amazon
Session 13: Case study 4---Salesforce.com
Session 14: Case study 4---Salesforce.com
Session 15: Review
Session 16: Final Exam

成績評価方法

1. Participation: 30%
2. Assignments: 40%
3. Exams: 30%

成績評価基準

平成27年度以降入学者:GP:4=S, 3=A, 2=B, 1=C, 0=F
平成26年度以前入学者:素点:80~100=優、70~79=良、60~69=可、0~59不可

テキスト

Learning MBA Basics in English/Masatsugu Fujii / Richard Sheehan,NHK Press,

参考図書

学生へのメッセージ

Each failure brings you one step closer to SUCCESS

その他・備考

受講希望者は、第3タームの授業については初回授業の翌日(土日祝を除く)午前9時までに、第4タームの授業についても第3ターム初回授業の翌日(土日祝を除く)午前9時までに履修登録してください。午前9時に制限人数を超過した場合は、履修登録を締め切り、抽選により受講者を決定します。抽選結果は締め切り日の翌日(土日祝を除く)までに、全学講義棟2号館1階の英語関係掲示板及びWeb学生システムのメッセージでお知らせしますので、必ず確認してください。なお、抽選により受講不可の決定がされた場合は、大学が履修登録を取り消します。また、午前9時に制限人数を超過していない場合は、引き続き履修登録できますが、制限人数に達した時点で履修登録を締め切ります。なお、抽選後にキャンセルが出て空きが生じた場合、再び定員に達するまで先着順で登録することができます。ただし、登録できるのは、当該科目の抽選にはずれた方に限ります。