授業科目名 英語Ⅰ(General English Skills 1a)
英語授業科目名 English Ⅰ(General English Skills 1a)
科目ナンバリング ENG1003
講義番号 NX11103 担当教員[ローマ字表記] パルカ, ロバート ヤヌシュ(Lecture), 外山 昇(E-learning), 英語教育開発センター教員 [Palka, Robert Janusz(Lecture), Toyama, Noboru(E-learning)]
科目区分 基盤 開講学部 教育機構
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1 曜日時限 月3
教室 全学講義棟 2-302 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

教育F03

他との関連(関連項目)

Academic English Skills 2

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

None

テーマ・副題

The course is designed to develop and extend international communication skills, while building a foundation for the further development of academic English skills. This course also familiarizes students with the TOEIC test and test-taking strategies.

授業科目の到達目標

Students who have completed this course should be able to:
1. demonstrate the completion of a variety of language tasks (through, for example, portfolios of student work), which link the four core language skills (speaking, listening, reading, writing)
2. write and converse to meet basic communicative and academic needs
3. outline the format of the TOEIC test, its question styles and tasks
4. apply an array of TOEIC test-taking strategies

学科・専修等の学習・教育目標との関連

授業キーワード

TOEIC, test taking strategies, listening, reading

授業の内容

This course is divided into two sections, a lecture and E-learning. Each section has its own syllabus (see below for each)
この授業は、講義とE-ラーニングの二つのセクションで構成されています。それぞれのセクションでシラバスが異なります(それぞれ、以下を見てください)

Lecture Syllabus
以下は講義のシラバスです。E-ラーニングのシラバスは、一番下の、「その他・備考」の欄に掲載しています。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

TOEIC preparation, practice exercises, and English communication through themed conversations. Constant preparation for class expected and required.

授業展開(スケジュール)

Quarter 1 (a)
week 1: Introduction, Unit 1
week 2: Unit 2
week 3: Unit 3
week 4: Unit 4
week 5: Unit 5
week 6: Unit 6
week 7: Unit 7
week 8: Exam

成績評価方法

The total grade for the lecture section of this course accounts for 75% of the total course grade.
講義のセクションの成績は、授業全体の成績の75%です。

1. Attendance and Participation: 30%
2. Assignments and Homework: 30%
3. Examinations, Essays and Presentations: 40%

The total grade for the E-learning section of this course accounts for 25% of the total course grade.
E-ラーニングのセクションの成績は、授業全体の成績の25%です。

成績評価基準

平成27年度以降入学者:GP:4=S, 3=A, 2=B, 1=C, 0=F
平成26年度以前入学者:素点:80~100=優、70~79=良、60~69=可、0~59不可

テキスト

Tactics for TOEIC: Listening and Reading Test/Grant Trew,,

参考図書

学生へのメッセージ

Work hard and smart. Make mistakes. Have fun. Get results. Always be prepared.

その他・備考

E-learning Syllabus
以下はE-ラーニングのシラバスです

英語Ⅰ(General English Skills 1)

■他との関連(関連項目)
 英語Ⅰの対面授業

■履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)
 入学直後に大学で実施したTOEIC(IP)を受験していること。

■テーマ・副題
 E-ラーニングによる総合的な英語力の育成

■授業科目の到達目標
 「スーパー英語Academic Express 2」を活用して、リスニングとリーディングの力、そして読解力を高めながら英語の語彙と文法に関する正確な知識を習得するとともに、実践的な英語力の指標となるTOEICでの大幅なスコアアップを到達目標とする。

■授業キーワード
 E-ラーニング、TOEIC

■授業の内容
 「スーパー英語Academic Express 2」の、ターム毎に指定した範囲を、学習者が自分のペースで学習していく。

■授業の方法・事前準備学修・事後展開学修
 事前準備学修としては、新しいユニットでテキストが提示される場合、辞書等を活用して不明な単語等をあらかじめ調べておく。指定した範囲の学習が完了するように、毎週、十分な時間を取って学習する。事後展開学習としては、ユニットの学習完了後、解説を活用しながら復習を行い、発展的に理解を深めることが求められる。

■授業展開(スケジュール)
 ターム毎に学習範囲を指定する。また、TOEICスコアによりレベル分けをし、レベル毎に学習範囲を指定する。指定の日時までにすべての範囲の学習を完了していない場合には減点の対象となる。ターム毎に指定された教材は「Selected Training」に掲載する。各ターム、以下の課題名の教材を学習すること。各タームの課題はターム開始の1週間前までに掲載する。
 なお、E-ラーニングのレベルは、クラス指定の際のレベルとは異なります。

○第1ターム 学習完了期限:平成29年6月11日(日)
初級レベル 「Selected Training」の課題名「第1タームGES(初級)」
中級レベル 「Selected Training」の課題名「第1タームGES(中級)」
上級レベル 「Selected Training」の課題名「第1タームGES(上級)」

○第2ターム 学習完了期限:平成29年8月6日(日)
初級レベル 「Selected Training」の課題名「第2タームGES(初級)」
中級レベル 「Selected Training」の課題名「第2タームGES(中級)」
上級レベル 「Selected Training」の課題名「第2タームGES(上級)」

○第3ターム 学習完了期限:平成29年11月27日(月)
初級レベル 「Selected Training」の課題名「第3タームGES(初級)」
中級レベル 「Selected Training」の課題名「第3タームGES(中級)」
上級レベル 「Selected Training」の課題名「第3タームGES(上級)」

○第4ターム  学習完了期限:平成30年2月5日(月)
初級レベル 「Selected Training」の課題名「第4タームGES(初級)」
中級レベル 「Selected Training」の課題名「第4タームGES(中級)」
上級レベル 「Selected Training」の課題名「第4タームGES(上級)」

■成績評価方法
 E-ラーニングの満点は25点とし、学習履歴で評価する。なお、GES1の対面授業は100点満点で提出された成績を75点満点に換算し、総合評価(対面授業とE-ラーニング)は、両者の合計点で行う。

■成績評価基準
GES1の総合評価でGPが1以上を合格、1未満を不合格とする。

■学生へのメッセージ
 E-ラーニングは自学自習ですが、相当量の英語のインプット及び反復学習により英語のスキルが身につきます。積極的に取り組んでください。

■連絡先  
英語教育開発センター事務室 
TEL 048-858-9236     
E-mail xxxxx@gr.saitama-u.ac.jp(xxxxxに"cllews"が入ったものが正しいメールアドレスです)

■オフィスアワー
質問があるときには英語教育開発センター教員(外山、青木)の研究室に来てください。予約は必要ありません。

■英語教育開発センターのホームページ
http://www.saitama-u.ac.jp/ceed/indexceed.htm