授業科目名 ナノ化学輪講Ⅰb
英語授業科目名 Seminar on Nano-chemistry Ib
科目ナンバリング
講義番号 M31457 担当教員[ローマ字表記] 齋藤 英樹 [Saitoh,Hideki]
科目区分 理工学研究科博士前期課程化学系 開講学部 理工学研究科博士前期課程
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第3・4 曜日時限 集中
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

化学系専攻

他との関連(関連項目)

結晶化学特論

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

物理化学及び結晶学の基礎知識

テーマ・副題

結晶化学、X線結晶学

授業科目の到達目標

結晶学の学術専門誌を読んで理解することができる。

授業キーワード

結晶化学,固体物性,X線結晶構造解析

授業の内容

X線結晶構造解析に関する専門段階の内容の輪講を行う。
文献紹介。論文のテーマの分野は、主に結晶化学と固体物理・化学。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

専門技術書の輪読。
担当学生が原著論文の内容を解説し、全員で討論する。

授業展開(スケジュール)

第1〜15回 専門技術書の輪読
 物理化学・結晶化学の原著論文紹介
 特別研究に関する原著論文紹介
 を並行して行う。
(進行状況・内容は適宜変更する)

成績評価方法

専門書、論文の読解力や内容の解説力、討論の内容を総合して成績を評価する。

成績評価基準

上記の成績評価方法による得点をもとに,80点以上を優,70点以上を良,60点以上を可,60点未満を不可とし,可以上を合格とする。

テキスト

別途指定

参考図書

第5版実験化学講座11「物質の構造III・回折」、日本化学会編、丸善、2006
化学新シリーズ「X線結晶構造解析」、大橋裕二 著、裳華房、2005
応用物理学選書4「X線結晶解析の手引き」、桜井敏雄 著、裳華房、1983

学生へのメッセージ

十分に準備して臨むこと。

その他・備考