授業科目名 分子化学輪講Ⅰa
英語授業科目名 Seminar on Molecular Chemistry Ia
科目ナンバリング
講義番号 M31205 担当教員[ローマ字表記] 杉原 儀昭 [Sugihara,Yoshiaki]
科目区分 理工学研究科博士前期課程化学系 開講学部 理工学研究科博士前期課程
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1・2 曜日時限 集中
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

基礎化学コース

他との関連(関連項目)

分子化学輪講Ib,分子化学輪講IIa,分子化学輪講IIb(杉原担当分)

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

有機化学の基礎を理解していること

テーマ・副題

授業科目の到達目標

学術論文の内容や自分の研究結果についてのプレゼンテーションをできるようにする.他の受講者と内容についての議論ができるようにする

授業キーワード

有機典型元素化学,複素環化学,有機合成化学

授業の内容

学術論文の内容や自分の研究結果についてのプレゼンテーションを行い,他の受講者と内容について議論する

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

輪講形式

授業展開(スケジュール)

毎週1回,論文輪講と研究報告を行う

成績評価方法

発表内容や理解度を総合的に判断し,評価する

成績評価基準

出席回数が講義全体の2/3未満である場合には,欠席とする。上記の成績評価方法による得点をもとに、80点以上を優、70点以上を良、60点以上を可、60点未満を不可とし、可以上を合格とする。

テキスト

論文輪講については特に指定せず,各自が興味をもった論文を選択する

参考図書

有機化学に関する本全般,学術雑誌

学生へのメッセージ

論文輪講については,記載内容を十分に理解し,その研究周辺についてもきちんと調べたものを発表すること.研究報告については,研究目的を示し,結果についての考察を必ず行うこと

その他・備考