授業科目名 日本語E(文法) d
英語授業科目名 Japanese E (Grammar) d
科目ナンバリング
講義番号 I2200410 担当教員[ローマ字表記] 河 正一, 星野 治賀子 [Ha, Joniru, Hoshino, ]
科目区分 日本語科目 開講学部 日本語教育センター
単位数 1 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第4 曜日時限 火1,木1
教室 国際本部棟講義室3 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

日本語コースのプレイスメントテストを受験し、Eクラスにプレイスされた外国人留学生を対象とする。

他との関連(関連項目)

日本語E

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

1.日本語コースのプレイスメントテストを受験し、Eクラスにプレイスされること。
2.Eクラスの学生は、火曜日1限と木曜1限の授業を両方、受講することが望ましい。

テーマ・副題

中上級レベルの文法・読解・作文

授業科目の到達目標

1.論理的な文章の構造を、正確に分析・理解すること。
2.N1、N2レベルの表現文型をマスターすること。
3.理解できる語彙や表現、漢字を増やすこと。
4.自分の意見や考えを、的確に表現すること。

学科・専修等の学習・教育目標との関連

授業キーワード

中上級レベルの語彙や表現文型、論理的な文章の理解。

授業の内容

『学ぼう!にほんご 中上級』のテキストを使用し、1課につき1つのテーマで読解、聴解、発話、そして「話す」「聞く」「書く」を交えた発展練習を行う。また、読解練習の中で扱った文型4~5つの練習を含む。新出単語、文型のクイズも行う。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

テキストを使用し、中上級レベルの文法・文型・表現・語彙などを実用的かつ体系的に学んでいく。途中クイズで定着を確認し、最後は作文でテーマを深めて完結する。

授業展開(スケジュール)

第1回:授業案内 1課語彙 文法
第2回:文法クイズ 本文 質問 まとめよう
第3回:話そう 聞く練習 語彙 総合発展練習(宿題)
第4回:2課語彙クイズ 文法
第5回:文法クイズ 本文 質問 まとめよう
第6回:話そう 聞く練習 語彙 総合発展練習(宿題)
第7回:3課語彙クイズ 文法
第8回:文法クイズ 本文 質問 まとめよう
第9回:話そう 聞く練習 語彙 総合発展練習(宿題)
第10回:4課語彙クイズ 文法
第11回:文法クイズ 本文 質問 まとめよう
第12回:話そう 聞く練習 語彙 総合発展練習(宿題)
第13回:3課語彙クイズ 文法
第14回:文法クイズ 本文 質問 まとめよう
第15回:話そう 聞く練習 語彙 総合発展練習(宿題)
第16回:期末テスト、FB

成績評価方法

授業への取り組みや課題の提出などにより、総合的に判断する。
総点で90%以上をS、80%以上90%未満をA、70%以上80%未満をB、60%以上70%未満をCと評価する。
出席:6回休むとFとなる(1回欠席で-2点)。課題20%、クイズ20%、期末テスト40%、授業参加度20%

成績評価基準

「単位修得の認定に関する規程」に定める計算式により算出したGPが1以上を合格、1未満を不合格とする。

テキスト

学ぼう! にほんご 中上級 テキスト (日本語能力試験N1/日本語NAT-TEST1級対応)/日本語教育教材開発委員会 ,専門教育出版,2009
生協で購入してください。

参考図書

学生へのメッセージ

日本語を勉強する多くの中上級学習者は、自分の日本語力に伸び悩みを感じたり、上達が実感できないと嘆いたりする学生がいます。本授業は、様々な練習を通じ、みなさんが中上級の壁を乗り越えることを目指しています。一緒に頑張って行きましょう。

その他・備考