授業科目名 課題解決型特別演習C
英語授業科目名
科目ナンバリング
講義番号 D90203 担当教員[ローマ字表記] 手塚 努 [Tezuka, Tsutomu]
科目区分 理工学研究科博士後期課程理工学 開講学部 理工学研究科博士後期課程
単位数 2 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1・2 曜日時限 集中
教室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

他との関連(関連項目)

課題解決型D

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

なし

テーマ・副題

大学院での研究目的の明確化・企業での即戦力育成ならびに就活対策

授業科目の到達目標

大学院での研究目標値ならびに企業での即戦力を身につける。
即戦力を身につけるには、企業の現状を把握し、企業が必要な人物像・技術・知識を知る。
企業としての必要性を実践教育にて体得する。
本講義終了後、大学院での研究の方向性を自ら明らかにし、大学院での研究を有意義に行うだけでなく、
研究で得た体験を基に、第一志望企業への内定を実現し、企業の一線で即戦力を身につける。

授業キーワード

企業即戦力、コミュニケーション能力、チームワーク、顧客視点

授業の内容

課題解決型C: 実際に企業の中で企業の活動を体験し、企業活動で発生する生きた問題点、課題を解決していく
能力を育てる。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

9月中旬から8日程度、実際に企業に出向き企業活動を体験していただく。

授業展開(スケジュール)

営業部門、広報宣伝部門、人事総務部門を体験予定

成績評価方法

レポート(100%)

成績評価基準

上記の成績評価方法による得点をもとに、80点以上を優、70点以上を良、60点以上を可、60点未満を不可とし
可以上を合格とする。

テキスト

特になし。必要に応じて資料を配布する。

参考図書

特になし

学生へのメッセージ

自分自身で考え活動する。チームワークで大切にする。報連相といった仕事の基礎を実践で学び、社会で活躍
できる人材となるヒントをこの講義で学びとって下さい。

その他・備考