授業科目名 地震防災工学特論
英語授業科目名 Advanced lecture on Earthquake Disaster Mitigation
科目ナンバリング
講義番号 D50430 担当教員[ローマ字表記] 谷山 尚 [Taniyama,Hisashi]
科目区分 理工学研究科博士後期課程理工学 開講学部 理工学研究科博士後期課程
単位数 2 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1・2 曜日時限 木2
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

他との関連(関連項目)

Advanced Analysis of Vibrations and Waves, Advanced Theory on Earthquake Engineering,Advanced Lectures on Strong Motion

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

Basic knowledge about seismology, vibration theory

テーマ・副題

授業科目の到達目標

The aim of this course is to understand seismic wave and response analysis.

授業キーワード

Strong ground motion, Dynamic analysis, Seismic design

授業の内容

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

Seminar with practices and discussions

授業展開(スケジュール)

<1-15> Analysis of strong ground motion, seismic response analysis and estimation of earthquake damage.

成績評価方法

Reports

成績評価基準

Criterion for grading: A=100-80%, B=79-70%, C=69-60%, D<60% (Fail)

テキスト

/,,

参考図書

/,,

学生へのメッセージ

Expand your knowledge and skills about seismic response analysis and use them for earthquake disaster mitigation.

その他・備考