授業科目名 電力システム工学特論
英語授業科目名 Advanced Electric Power System
科目ナンバリング
講義番号 D30271 担当教員[ローマ字表記] 山納 康 [Yamano,Yasushi]
科目区分 理工学研究科博士後期課程理工学 開講学部 理工学研究科博士後期課程
単位数 2 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1・2 曜日時限 木2
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

特になし

他との関連(関連項目)

学部における電力関係講義

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

電力工学・高電圧工学の知識を有する者

テーマ・副題

電流遮断技術および絶縁技術に関する最近のトピックス

授業科目の到達目標

電力システムにおける電流遮断と絶縁に関する技術の専門的知識を自ら修得でき、それらについて説明ができること。

授業キーワード

真空開閉機器

授業の内容

大電流遮断技術と高電圧絶縁技術および高電圧電力機器およびそれらを含むシステムについて学ぶ。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

輪講形式および発表形式

授業展開(スケジュール)

授業展開#1:概要説明
授業展開#2:輪講Ⅰ
授業展開#3:輪講Ⅱ
授業展開#4:輪講Ⅲ
授業展開#5:輪講Ⅳ
授業展開#6:輪講Ⅴ
授業展開#7:輪講Ⅵ
授業展開#8:輪講Ⅶ
授業展開#9:輪講Ⅷ
授業展開#10:輪講Ⅸ
授業展開#11:輪講Ⅹ
授業展開#12:輪講XI
授業展開#13:輪講XII
授業展開#14:輪講ⅩⅢ
授業展開#15:輪講ⅩIV
授業展開#16:まとめ

成績評価方法

講義終了後毎回にレポートを課す。これらの平均点を100点満点とし成績を評価する。

成績評価基準

出席が2/3以上の場合に評価点に応じて、「単位修得の認定に関する規程」に定める計算式によってグレードポイント(GP)が1.0以上の場合に単位を認定する。

テキスト

適宜、プリントを配布する。

参考図書

なし

学生へのメッセージ

輪講形式で行いますので、予習と事前学習を行ってください。

その他・備考