授業科目名 応用光エレクトロニクス物性特論
英語授業科目名 Advancrd Optoelectronic Devices and Materials
科目ナンバリング
講義番号 D30161 担当教員[ローマ字表記] 矢口 裕之 [Yaguchi,Hiroyuki]
科目区分 理工学研究科博士後期課程理工学 開講学部 理工学研究科博士後期課程
単位数 2 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第3・4 曜日時限 火5
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

なし

他との関連(関連項目)

特になし

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

特になし

テーマ・副題

光エレクトロニクスデバイス材料に関連する物性

授業科目の到達目標

半導体レーザ、発光ダイオードなどの光エレクトロニクスデバイスに用いられる半導体材料の物性について理解を深める。また量子光学についても理解を深める。

授業キーワード

光エレクトロニクスデバイス 半導体レーザ 発光ダイオード 量子光学

授業の内容

半導体をベースとした光エレクトロニクスデバイスおよびそれに用いられる半導体物性について講義する。

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

講義

授業展開(スケジュール)

授業で扱う内容は相談の上、決定する。

成績評価方法

レポート

成績評価基準

上記の成績評価方法による得点をもとに、80点以上を優、70
点以上を良、60点以上を可、60点未満を不可とし、可以上を合
格とする。

テキスト

相談の上決定する。

参考図書

相談の上決定する。

学生へのメッセージ

概要では、半導体をベースとした光エレクトロニクスデバイスについて講義することにしていますが、希望に応じて、固体物理学や光学(幾何光学から量子光学まで)に関する内容を扱うことも可能です。履修を希望される場合は内容に関して相談しますのでご連絡下さい。

その他・備考