授業科目名 量子統計物理学特論
英語授業科目名 Advanced Course in Quantum Statistical Physics
科目ナンバリング
講義番号 D20020 担当教員[ローマ字表記] 飛田 和男 [Hida,Kazuo]
科目区分 理工学研究科博士後期課程理工学 開講学部 理工学研究科博士後期課程
単位数 2 必修・指定選択・選択の別
開講学期(期別) 第1・2 曜日時限 木4
教室 理工研-各研究室 対象年次
初年次教育科目

クラス指定

特になし

他との関連(関連項目)

特になし

履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)

統計物理学の基礎的理解を前提とする

テーマ・副題

授業科目の到達目標

統計物理学の分野で博士論文を書けるようになるための基礎的知識や理論的手法を身につける

授業キーワード

量子磁性体、低次元、相転移、統計物理学

授業の内容

量子性が本質的役割を果たすことによって始めて実現する量子磁性体の様々な状態について理論的側面から学ぶ

授業の方法・事前準備学修・事後展開学修

通常の講義、場合によっては輪講形式を取ることもあり得る

授業展開(スケジュール)

1-15回 未定

成績評価方法

レポート、出席

成績評価基準

60点以上を合格とする。出席が2/3に満たない場合は欠席と見なす。

テキスト

なし

参考図書

講義で紹介する

学生へのメッセージ

受講を決める前に相談に来てください。

その他・備考

開講前を含め、理学部1号館5階の掲示版に種々の連絡事項を掲示することがある。受講希望者は常時確認すること