タイトル
     2024 年度 前期  教養学部 日英区分 :日本語 
  
Integrated English Skills(Writing)IIA
Integrated English Skills(Writing)ⅡA
  
ナンバリング 科目分野
ENG2031   教養学部専門
担当教員(ローマ字表記)
  ミルン・アラン・ジョージ [Milne Alan George]
対象学生 対象年次 単位数
    1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  木1  
科目群 講義番号
  F43011
クラス指定  
Academic Writing (English)
 
他との関連(関連項目)  
All Integrated English Skills courses.
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
Ideally, students wishing to register for this course should have attained a competent intermediate level of written English and be keen to improve on their English writing skills.

*Please note that this class is not available for native English speakers
 
テーマ・副題  
An introduction to academic writing.
 
授業科目の到達目標  
To help guide learners to more logical and organised writing for academic style reports/texts.
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
教養学部ヨーロッパ・アメリカ文化専修の教育目標1「ヨーロッパとアメリカの文化を研究するための基礎知識を修得する」に関連する科目です。全学及び各学部のディプロマ・ポリシーで定めている「グローバルな視野を持ち、内
外の人々とのコミュニケーションを活発に行い、多様な文化や価値観を理解する」と
いう目的に対応する科目である。
 
授業キーワード  
Academic writing, writing, English composition, paragraph construction/organisation.
 
授業の内容  
Structured writing activities to develop academic writing skills and research.

Please note, this class may continue to be conducted on Zoom. You will be notified in advance whether the class will be on Zoom or on campus.

*As this is a language class, the course is not open to native speakers of English
 
授業の方法  
Structured writing activities and task based group-work will form the core of this class to enable students to reach a shared understanding of the structure of formal style English language texts. This will involve a combination of discussion, reading and writing activities.

・オンライン授業でもキャンパス授業でも授業形式に違いはありません。
 
事前準備学修・事後展開学修  
A)[15回の授業で2単位の科目] 授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
B)[15回の授業で1単位の科目]  授業1回あたり合計1時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
C)[8回の授業で1単位の科目(新設のAL科目など)]  授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。

授業 1 回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。 なお、事前学修においては指定された範囲の資料をよく読み、疑問点をピックアッ プしておいてください(1時間程度)。また、事後学修においては、授業内容の重 要ポイントを整理し、指定された課題に取り組んでください(3時間程度)。
 
授業展開(スケジュール)  
Week 1: Course introduction and orientation.
Week 2: Writing for an audience (anticipating questions) & paragraph construction (1).
Week 3: Writing for an audience (anticipating questions) & paragraph construction (2).
Week 4: Techniques for planning an essay (Brainstorming).
Week 5: Techniques for planning an essay (Quick-writing).
Week 6: Paragraph construction review.
Week 7: Mid-term report and peer review.
Week 8: The thesis statement.
Week 9: Using the thesis statement in the introduction.
Week 10: Linking the thesis statement to the essay body.
Week 11: Final essay topic discussion.
Week 12: Final essay topic discussion and planning (Brainstorming).
Week 13: First draft submission and peer review.
Week 14: First draft feedback and individual advice.
Week 15: Class review and feedback
Week 16: Final essay submissions.
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
Active participation in group-work activities (30%), preparation for class: homework tasks etc (30%), timely submission and quality of essay drafts, and quality of mid-term and final assignments (40%). Failure to submit homework assignments or not meeting draft/final essay deadlines will be negatively evaluated.

・授業全体 1/3 以上欠席した場合は成績評価の対象としない。
・授業全体 2/3 以上出席がないと、週次評価または期末レポートを認めない。
・4回以上場合欠席した場合は成績評価の対象としない(ただし、就職活動中の場合や事前に申し出た病気の場合は例外となります)

* Please note: For clarification, an explanation of the criteria for grading will also be provided in the first class of the semester.
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
備考 There are no text books for this class. Handouts/worksheets will be provided where necessary.
 
参考図書  
備考 Any general grammar reference of English.
 
学生へのメッセージ  
Please note, classes may continue be on Zoom and will be no different from a regular face-to-face class in content or structure. Students will be notified in advance if the class will be taught via Zoom or will be campus based.

 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
20 to 25 for an online class. On a campus based class, numbers will be limited to under 20.
 
連絡先(電話番号)  
milnealan67@gmail.com (only for general enquiries, notifications of absence, illness etc)
 
連絡先(メールアドレス)  
milne.writing22@gmail.com (Only for homework and essay submissions)
 
オフィスアワー  
Tuesdays 12:30~13:30.The most convenient way to arrange a meeting is to contact me at milnealan67@gmail.com and I can set up a Zoom chat with a more flexible time frame.
 
連絡先(ホームページ、その他)  
N/A
 
関連ホームページ  
N/A
 
その他・備考  
The syllabus is a general guide for the weekly schedule and is subject to change depending on needs and circumstances.
Students will be notified in advance whether the class will be on Zoom or on campus.

*There will be a lottery if demand exceeds the number of places available.
 
ページの先頭へ