タイトル
     2024 年度 前期  経済学部 経済学科(昼間コース) 日英区分 :日本語 
  
演習Ⅰ
Seminar I
  
ナンバリング 科目分野
E3021   経済学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  結城 剛志 [Yuki, Tsuyoshi]
対象学生 対象年次 単位数
  2 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
必修 木4〜5 経-A402
科目群 講義番号
  A07138
クラス指定  
なし
 
他との関連(関連項目)  
経済分析メジャーで提供している科目群。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
なし。
 
テーマ・副題  
貨幣論
 
授業科目の到達目標  
政治経済学を理解し、分析に活かすことができる。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
演習を通じて、経済分析メジャー分野に関し、自ら問題を設定し、自ら問題解決を行ないうる能力、及びその成果を理論的な文章にまとめ、発表する能力を育む。
 
授業キーワード  
人口、中央銀行、貨幣、信用機構、銀行、金融、暗号通貨、資本主義
 
授業の内容  
貨幣・信用論に関する文献を輪読し、グループワークを通じて理解を深める。
 
授業の方法  
演習形式の授業です。
参加者は①事前にテキストの指定された範囲を読み、②Webclassに疑問点、論点、コメント等を書き込み、③事前に提示された参加者の疑問点、論点、コメント等を読み、事前の学習を通じて回答を準備します。
報告者はレジュメを作成し発表します。
ゼミでの議論を通じて、問題の解決をはかり、テキストの理解を深めます。
 
事前準備学修・事後展開学修  
授業1回2コマあたり合計8時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
(4時間程度)事前学修はテキストの指定された範囲を読み、研究ノートを作り、論点や疑問点をピックアップしてください。論点や疑問点について事前の下調べをして、ゼミで議論すべき論点を明確化してください。
(4時間程度)事後学修は授業で提示された論点を整理し、各論点に関する復習をしたり、文献調査を行ったりして、理解を深め、次回のゼミでの論点の提出や議論の活性化に活かしてください。
 
授業展開(スケジュール)  
No.内容
第1回 シラバスを用いたガイダンス
第2回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(1)
第3回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(2)
第4回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(3)
第5回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(4)
第6回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(5)
第7回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(6)
第8回 人口論、『資本論』に関するワークショップ(7)
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
ゼミへの取り組みの積極性・理解度40%、レジュメの作成・報告の内容30%、WebClassを通じた課題(論点やコメント)の提出30%、から評価する。
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
教科書1 ISBN 9784130421331
書名 経済原論 : 基礎と演習
著者名 小幡道昭著 出版社 東京大学出版会 出版年 2009
備考
教科書2 ISBN 978-4065328330
書名 「人口ゼロ」の資本論 : 持続不可能になった資本主義
著者名 大西広 [著] 出版社 講談社 出版年 2023
備考
教科書3 ISBN 978-4815811259
書名 中央銀行はお金を創造できるか : 信用システムの貨幣史
著者名 金井雄一著 出版社 名古屋大学出版会 出版年 2023
備考
 
参考図書  
参考書1 ISBN 9784827212334
書名 これからの経済原論
著者名 さくら原論研究会編 ; 泉正樹 [ほか] 著 出版社 ぱる出版 出版年 2019
備考
参考書2 ISBN 9784003415122
書名 経済原論
著者名 宇野弘蔵 著 出版社 岩波書店 出版年 2016
備考
参考書3 ISBN 9784272802500
書名 資本論
著者名 カール・マルクス 著 出版社 大月書店 出版年 1972
備考
参考書4 ISBN 9784881253489
書名 コミュニティ経済と地域通貨
著者名 栗田健一著 出版社 専修大学出版局 出版年 2020
備考
参考書5 ISBN 9784798060200
書名 脱国家通貨の時代
著者名 西部忠著 出版社 秀和システム 出版年 2021
備考
参考書6 ISBN 9784623090297
書名 ビットコイン・スタンダード : お金が変わると世界が変わる
著者名 S.アモウズ著 ; 練木照子訳 出版社 ミネルヴァ書房 出版年 2021
備考
参考書7 ISBN 9784623091744
書名 ファイナンス入門
著者名 代田純, 小西宏美, 深見泰孝編著 出版社 ミネルヴァ書房 出版年 2021
備考
参考書8 ISBN 978-4140886908
書名 ゼロからの『資本論』
著者名 斎藤幸平著 出版社 NHK出版 出版年 2023
備考
 
学生へのメッセージ  
貨幣・信用論の理論的・実証的な研究の学修を通じて、政治経済学の理解を深め、自ら応用できる力を身につけていきます。
教科書を事前に読んでいることを前提に議論するので必ず予習し、疑問点・論点を用意してから参加してください。自発的な取り組みを期待します。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
12名
 
連絡先(電話番号)  
なし
 
連絡先(メールアドレス)  
tyuki [atmark] mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
木曜日12:00~13:00
上記時間帯はいつ来て頂いても構いませんが、臨時の会議や出張などで不在にする場合がありますので、なるべく事前に上記に記入のメールアドレスへ連絡をお願いします。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
ガイダンス時に連絡します。
 
関連ホームページ  
ガイダンス時に連絡します。
 
その他・備考  
対面授業です。Webclassを使用します。
 
ページの先頭へ