タイトル
     2024 年度 前期  経済学部 経済学科(昼間コース) 日英区分 :日本語 
  
演習Ⅰ
Seminar I
  
ナンバリング 科目分野
E3021   経済学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  大津 唯 [Ohtsu, Yui]
対象学生 対象年次 単位数
  2 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
必修 木4〜5 全学講義棟 1-202
科目群 講義番号
  A07111
クラス指定  
大津ゼミ所属の2年生
 
他との関連(関連項目)  
社会保障論
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
社会保障論を履修済み、または履修予定であることが望ましい
 
テーマ・副題  
格差・貧困と社会保障
 
授業科目の到達目標  
私たちが直面しうる様々な生活上のリスクや格差・貧困などの社会的課題について、社会保障制度がどのように機能しているかを理解した上で、主体的に考える能力を身につける。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
演習を通じて、所属メジャー(国際ビジネスと社会発展メジャー、法と公共政策メジャー)分野に関し、自ら問題を設定し、自ら問題解決を行ないうる能力、及びその成果を理論的な文章にまとめ、発表する能力を育む科目である(教育目標4に対応)。
 
授業キーワード  
社会保障、年金、医療保険、介護保険、雇用保険、労災保険、生活保護、社会福祉、少子高齢化、格差、貧困
 
授業の内容  
指定するテキストに基づいて討論を行う。複数のグループに分かれ、グループごとに役割を決めた上で議論する。また、履修者と相談しながらその他の活動も展開する。
 
授業の方法  
演習形式の授業
 
事前準備学修・事後展開学修  
授業1週2回当たり合計8時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。ディベートの準備や指定された課題に取り組んでください。
 
授業展開(スケジュール)  
第1回:ガイダンス
第2回:卒業論文テーマ案発表会〔3年〕
第3-4回:卒業論文中間発表会〔4年〕
第5-15回:ディベート

*履修者と相談して適宜変更する。
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
討論等への参加度合いにより評価(100%)
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
備考 初回授業で指定する
 
参考図書  
参考書1 ISBN 9784324112359
書名 わかりやすい社会保障制度 : はじめて福祉に携わる人へ
著者名 結城康博, 河村秋, 大津唯編著 出版社 ぎょうせい 出版年 2023
備考
参考書2 ISBN 9784641222152
書名 はじめての社会保障 : 福祉を学ぶ人へ
著者名 椋野美智子, 田中耕太郎著 出版社 有斐閣 出版年 2024
備考
参考書3 ISBN 9784641220584
書名 社会政策 : 福祉と労働の経済学
著者名 駒村康平 [ほか] 著 出版社 有斐閣 出版年 2015
備考
参考書4 ISBN 9784589041203
書名 人生100年時代の年金制度 : 歴史的考察と改革への視座 = Pension reform in the era of 100-year lifeexpectancy : historical studies and perspectives
著者名 日本年金学会編 出版社 法律文化社 出版年 2021
備考
参考書5 ISBN 9784130511452
書名 日本の医療 : 制度と政策
著者名 島崎謙治著 出版社 東京大学出版会 出版年 2020
備考
参考書6 ISBN 9784766426496
書名 日本のセーフティーネット格差 : 労働市場の変容と社会保険
著者名 酒井正著 出版社 慶應義塾大学出版会 出版年 2020
備考
参考書7 ISBN 9784641150614
書名 生活保護と貧困対策 : その可能性と未来を拓く = Public assistance and strategies to confront poverty
著者名 岩永理恵, 卯月由佳, 木下武徳著 出版社 有斐閣 出版年 2018
備考
 
学生へのメッセージ  
現代社会を根底から支える社会保障制度は資本主義社会の成立過程で整備されてきたものですが、1980年代以降のグローバリゼーションの進展や産業構造の変化に伴い、格差の拡大・固定化が世界的に深刻化する中で、多くの困難な課題に直面しています。日本では、急速な少子高齢化、経済の長期的な停滞、財政赤字の悪化も深刻となり、最近では物価の高騰、子どもの貧困、ヤングケアラーといった新しい課題も生まれています。こうした社会・経済の様々な課題について、演習を通して一緒に考えていきましょう。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
なし
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3650
 
連絡先(メールアドレス)  
ohtsu@mail.saitama-u.ac.jp ※ @は半角に置き換えて下さい
 
オフィスアワー  
授業期間中の毎週木曜日12:45~13:45
経済学部研究棟3階306

上記時間帯はいつ来ていただいても構いませんが、臨時の会議や出張などで不在にする場合がありますので、なるべく事前に連絡をお願いします。なお、希望に応じてオンラインで対応することも可能です。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
なし
 
関連ホームページ  
なし
 
その他・備考  
 
ページの先頭へ