タイトル
     2023 年度 後期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
道徳教育論
Moral Education
  
ナンバリング 科目分野
CSTP2003   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  長嶺 宏作 [NAGAMINE Kohsaku]
対象学生 対象年次 単位数
  2~4 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  火2 教育A210講義室
科目群 講義番号
  Y32145
クラス指定  
教育学部(指定クラス)
 
他との関連(関連項目)  
教育学学説などの教育学関連科目
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
特になし。ただし、他の教職関連科目の学習内容と関連します。
 
テーマ・副題  
道徳教育に関連する諸問題を考えるとともに、実践上の方法や課題について学ぶ
 
授業科目の到達目標  
・道徳教育に関する基本的な知見を理解する。
・道徳教育を考える上で、哲学・思想的な考え方ができる。
・道徳教育の指導法や教材研究について理解し、学習指導案と授業を展開することができる。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
教育学部のDP①専門的な深い知識の習得に関する事項の「教職に関する専門的な知識・技能」に関連する。
 
授業キーワード  
道徳、徳目主義、モラルジレンマ、ロールプレイ
 
授業の内容  
道徳が戦後日本の教育の中での歴史的な経緯を理解し、現在、学習指導要領にどのように位置づけられているかを理解する。この基本的な理解とともに、哲学・思想的な見地から多様な見方を獲得する。最後に、実際の授業技術としての方法論を理解し、実際に学習指導案を作成し、授業を実施する。
 
授業の方法  
本授業では、講義を基本とするが、必要に応じて小グループに分けて議論を実施する。また、授業の後半では各自で教材を作り、学習指導案を作成し、模擬授業を実施する。
 
事前準備学修・事後展開学修  
本授業では、各授業における事前学習が15時間、学習指導案作成に10時間、教材づくりに10時間、模擬授業の準備に10時間かかる。また、2回程度、小レポートを求める予定である15時間
 
授業展開(スケジュール)  
No.内容
第1回 道徳の授業とは?
第2回 道徳授業の歴史的変遷
第3回 現代哲学から道徳を考える:価値相対主義の時代
第4回 自由な社会における社会規範を考える
第5回 徳目主義について考える
第6回 修身から道徳へ:歴史的な展開
第7回 道徳教育の理論と方法①:モラルジレンマ
第8回 道徳教育の理論と方法②:エンカウンター、ロールプレイ
第9回 道徳教育の理論と方法③:ディベート、VLF
第10回 道徳教育の授業づくり①:学習指導要領の目標と内容
第11回 道徳教育の授業づくり②:学習指導案づくり
第12回 道徳教育の授業づくり③:学校全体での活動と4つの分野
第13回 道徳教育の授業づくり④:ICTの活用と教材づくり
第14回 模擬授業①導入・展開を考える
第15回 模擬授業②まとめを考える
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
小レポート(20%)、学習指導案(30%)、模擬授業(30%)、授業内での活動(20%)
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
教科書1 ISBN 978-4908255359
書名 小学校学習指導要領(平成29年告示)解説
著者名 文部科学省 [編] 出版社 廣済堂あかつき 出版年 2018
備考
教科書2 ISBN 978-4316300849
書名 中学校学習指導要領(平成29年告示)解説
著者名 文部科学省 [編] 出版社 教育出版 出版年 2018
備考
 
参考図書  
参考書1 ISBN 978-4866240688
書名 道徳教育の地図を描く : 理論・制度・歴史から方法・実践まで
著者名 岸本智典編著 出版社 教育評論社 出版年 2022
備考
参考書2 ISBN 978-4188110188
書名 道徳授業の新しいアプローチ10
著者名 諸富祥彦編著 出版社 明治図書出版 出版年 2005
備考
参考書3 ISBN 978-4284304610
書名 迷走・暴走・逆走ばかりのニッポンの教育 : なぜ、改革はいつまでも続くのか?
著者名 布村育子著 出版社 日本図書センター 出版年 2013
備考
参考書4 ISBN 978-4862850324
書名 幸せのための教育
著者名 ネル・ノディングズ著 出版社 知泉書館 出版年 2008
備考
 
学生へのメッセージ  
道徳については多様な論点がある一方で、学校では道徳の授業が行われています。各学生が、社会の中での多様なものの見方や考え方に触れながら、授業の中で考え、深めていきましょう。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
教室の規模等、状況に応じて制限
 
連絡先(電話番号)  
必要に応じて授業内で提示
 
連絡先(メールアドレス)  
nagaminek@mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
木曜日2時限目
 
連絡先(ホームページ、その他)  
なし
 
関連ホームページ  
なし
 
その他・備考  
なし
 
ページの先頭へ