タイトル
     2023 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
算数科概説
Introduction to Mathematics for Elementary School
  
ナンバリング 科目分野
CSTP1009   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  二宮 裕之, 松嵜 昭雄, 西澤 由輔, 松原 和樹, 飛田 明彦 [Hiroyuki Ninomiya, Matsuzaki, Akio, Nishizawa, Yusuke, MATSUBARA Kazuki, Akihiko Hida]
対象学生 対象年次 単位数
  1~4 1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  水2 教育A210講義室
科目群 講義番号
  Y14010
クラス指定  
学校教育教員養成課程小学校コース(クラス指定)
小学校教諭免許状取得希望者
 
他との関連(関連項目)  
特になし
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
高等学校「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「数学A」「数学B」までの数学の知識と技能を身に付けていることが望ましい
 
テーマ・副題  
算数教育と背景にある数学
 
授業科目の到達目標  
算数教育の研究動向のうち,全国学力・学習状況調査について説明することができる。
小学校算数の背景にある数学に触れ,算数・数学教育を学ぶための素地を培う。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
算数指導の際に必要となる,児童の学力を取り巻く状況や動向について知る。
背景にある数学にもとづき,算数科の教材研究・開発のための素地を培う。
 
授業キーワード  
全国学力・学習状況調査,授業アイディア例,数学
 
授業の内容  
算数教育の研究動向では,全国学力・学習状況調査と授業アイディア例を取り上げる。
背景にある数学では,各教員の専門分野にもとづき,小学校算数科の教科書の内容の取扱いを考察する。
 
授業の方法  
講義形式で行う。
自然科学講座(算数・数学分野)の教員がオムニバス形式で講義を担当する。
 
事前準備学修・事後展開学修  
各回の授業で,事後展開学修2時間が必要。
 
授業展開(スケジュール)  
第1回 算数教育の研究動向(1)全国学力・学習状況調査
第2回 背景にある数学(1)代数学からみる算数科教科書の内容
第3回 背景にある数学(2)代数学からみる算数科教科書の内容の取扱い
第4回 背景にある数学(3)解析学からみる算数科教科書の内容
第5回 背景にある数学(4)解析学からみる算数科教科書の内容の取扱い
第6回 背景にある数学(5)統計学からみる算数科教科書の内容
第7回 背景にある数学(6)統計学からみる算数科教科書の内容の取扱い
第8回 算数教育の研究動向(2)授業アイディア例
まとめ 算数教育の研究動向と背景にある数学からみる算数科教科書の内容と取扱いのまとめ
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
各回の授業で課すレポートによる評価(60%)とまとめのレポート(40%)を総合して評価する。
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
備考 必要な資料は授業時に適宜配布します
 
参考図書  
備考 授業の中で,随時,紹介していく。
 
学生へのメッセージ  
算数教育の研究動向について吸収して下さい。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
特に無し
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3204
 
連絡先(メールアドレス)  
http://park.saitama-u.ac.jp/~nino/contact.html
 
オフィスアワー  
随時(ただし,事前にメールにてアポイントを取ること)
 
連絡先(ホームページ、その他)  
http://park.saitama-u.ac.jp/~nino/
 
関連ホームページ  
http://park.saitama-u.ac.jp/~nino/
 
その他・備考  
シラバスの変更等については,毎回の授業でアナウンスする。
 
ページの先頭へ