タイトル
     2023 年度 後期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
倫理学研究入門
Introductory Seminar in Ethics
  
ナンバリング 科目分野
    教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  宮崎 文典 [Miyazaki, Fuminori]
対象学生 対象年次 単位数
  2~4 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  金2 教育A324講義室
科目群 講義番号
  Y12430
クラス指定  
なし
 
他との関連(関連項目)  
倫理学概論、人文・社会科学基礎研究
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
・次年度に倫理学演習の履修を希望する場合は、本年度に当科目を必ず履修してください
・人文・社会科学基礎研究、倫理学概論を事前に履修しておいてください
 
テーマ・副題  
倫理学の文献を読み解く基礎的トレーニング
 
授業科目の到達目標  
倫理学の古典的文献をできるだけ正確に読み解くための基礎的なスキル・能力を向上させる。また、これを通して、倫理学上の諸問題について自ら考察する能力を向上させる。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
・力量のある質の高い教員を養成するために、教科や専門分野に関する専門的な知識・技能を身につけるための科目である(教育目標1及び2に対応)
 
授業キーワード  
文献講読 正義と不正 対話 ソクラテス プラトン
 
授業の内容  
倫理学(および広く哲学)にかんする古典的文献をテキストとして、テキストをできるだけ丁寧に読み、その議論内容について話し合っていきます。
今年度は古代ギリシアの哲学者プラトンの作品『国家』の最初のほう(第1巻の途中から)の議論を読む予定です(テキストはコピーを配布します)。

※当科目は昨年度、比較的自由なディスカッションを授業の中心としましたが、今年度は倫理学(哲学)のテキストをできるだけ正確に理解するための基礎的な読解トレーニング(たとえば議論を再構成する作業など)に重点を置いていきたいと思います。
 
授業の方法  
演習形式(グループワークやディスカッションなど)が授業の中心となります。
各自でノート、ルーズリーフ等を用意してください。
 
事前準備学修・事後展開学修  
授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。

事前準備学修:各回の課題テキストを熟読し、考えたこと、疑問点等を各自で控えておく。課題が設定されている場合には、あらかじめその課題に取り組む。(一応の目安として2時間程度)
事後展開学修:授業内での考察、ディスカッション等をふまえて、課題テキストについてあらためて考えたことを簡潔にまとめ、「振り返り課題」として提出する。(一応の目安として2時間程度)
 
授業展開(スケジュール)  
第1回: ガイダンス(ディスカッションの方法についての説明を含む)
第2回以降: テキスト講読とディスカッション
第15回: 振り返り(それまでの授業の進行具合によっては、テキスト講読とディスカッションをおこなう場合もある)

※上記の通り、今年度はプラトン『国家』の最初のほう(第1巻の途中から)を講読テキストとする予定です。

 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
・レポート課題:60% (レポートの詳細については授業内で指示する)
・授業への参加態度:40% (授業中のグループワークやディスカッションへの参加態度や、各回の振り返り課題をおもな評価材料とする)
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
備考 プリントを配布する
 
参考図書  
参考書1 ISBN 9784344985148
書名 考えるとはどういうことか : 0歳から100歳までの哲学入門
著者名 梶谷真司著 出版社 幻冬舎 出版年 2018
備考
参考書2 ISBN 4003360176
書名 国家(上)
著者名 プラトン著 ; 藤沢令夫訳 出版社 岩波書店 出版年 2008
備考
参考書3 ISBN 4003360184
書名 国家(下)
著者名 プラトン著 ; 藤沢令夫訳 出版社 岩波書店 出版年 2008
備考
参考書4 ISBN 9784326103072
書名 古代哲学入門 : 分析的アプローチから
著者名 クリストファー・シールズ著 ; 文景楠 [ほか] 訳 出版社 勁草書房 出版年 2022
備考
参考書5 ISBN 4004305373
書名 プラトンの哲学
著者名 藤沢令夫著 出版社 岩波書店 出版年 1998
備考
参考書6 ISBN 9784065237335
書名 はじめてのプラトン : 批判と変革の哲学
著者名 中畑正志著 出版社 講談社 出版年 2021
備考
参考書7 ISBN 9784004315568
書名 プラトンとの哲学 : 対話篇をよむ
著者名 納富信留著 出版社 岩波書店 出版年 2015
備考
参考書8 ISBN 9784062586115
書名 プラトン
著者名 ミヒャエル・エルラー著 ; 三嶋輝夫 [ほか] 訳 出版社 講談社 出版年 2015
備考
備考 その他の参考図書については授業内で適宜指示します
 
学生へのメッセージ  
テキストをできるだけ正確に、またできるだけ深く読み込み、それを通して自ら主体的に思考することが目標となります。そのためにも、参加者各自の積極的な取り組みを期待します。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
特になし
 
連絡先(電話番号)  
必要に応じて授業内で提示
 
連絡先(メールアドレス)  
fumimiyaアットマークmail.saitama-u.ac.jp 連絡の際には、なるべくwebclassメッセージを利用してください
 
オフィスアワー  
水曜日12:15-12:55(授業期間中)
 
連絡先(ホームページ、その他)  
必要に応じて授業内で提示
 
関連ホームページ  
なし
 
その他・備考  
特になし
 
ページの先頭へ