タイトル
     2023 年度 前期  教養学部 日英区分 :日本語 
  
日本語教育実習Ⅲ
Practice of Japanese Teaching Ⅲ
  
ナンバリング 科目分野
JPST2142   教養学部専門
担当教員(ローマ字表記)
  劉 志偉
対象学生 対象年次 単位数
    2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  集中  
科目群 講義番号
  F52103
クラス指定  
・この授業は学期始めの授業登録は必要ありません。
・日本語教育学演習を合わせて履修することをお勧めします。
・日本語教育プログラム説明会(5月の予定)に参加し、参加が決定された後、教務に単位認定表を提出して頂きます(説明会にて指示)。

(1)教養学部の学部生(日本語を母語とするもの)
(2)日本語学日本語教育分野大学院生(日本語を母語とするもの)※学部生を優先する場合がある
 
他との関連(関連項目)  
・日本語教育プログラム関連科目です。
・教養学部「日本語教育プログラム」を履修する場合、日本語教育実習Ⅰ~Ⅲのうち、必ず1つを履修してください。
日本語教育プログラムを習得するためには日本語教育実習関係の授業を1単位以上履修する必要があります。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
・1~3年生の段階で日本語教育学演習を履修することをお勧めします。
・教育実習は2年生~4年生の間に参加します。詳しくは日本語教育プログラム説明会またはメールでご相談ください。
・後日個別説明会を実施します(実習先、実習時期、実習費用等)
 
テーマ・副題  
海外日本語教育実習2
 
授業科目の到達目標  
日本語教育演習で培った日本語教育の基本知識をいかし、日本語教育の現場を実践します。
日本語教育実習を通じて、現場の教育を理解すると同時に具体的な日本語教育に関するノウハウを身につけます。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
日本語学日本語教育分野の専門的な深い知識を修得すると同時に、各自の課題に応じた履修計画を教員の指導のもとに、作成する能力を修得します。さらに知識を活用できる汎用的な能力を修得します。

 
授業キーワード  
日本語教育 実習
 
授業の内容  
・日本語教育プログラム説明会にて詳細を説明します。
 
授業の方法  
・この授業は日本語教育の実践先に出向いて教育実習を行う授業です。
・ほかの授業と異なり、学期始めの授業登録は必要ありません。
 
事前準備学修・事後展開学修  
詳細は実習先の指示に従います。
A)[8回の授業で1単位の科目] に相当します。
授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
なお、事前学修においては指定された範囲の資料をよく読み、疑問点をピックアップしておいてください。(2時間程度)
次回の授業で議論する予定の課題については次回の授業までに調べておいてください。(1時間程度)
また、事後学修においては、授業内容の重要ポイントを整理し、指定された課題に取り組んでください。 (1時間程度)


 
授業展開(スケジュール)  
個別説明会を実施します。
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
実習時間数、日報、実習報告書をもって単位認定します。
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、全般的に特に秀でている」 =GP:4 = S
「到達目標を超えており、部分的に秀でている」 =GP:3.5=A+
「到達目標を超えている」 =GP:3 = A
「到達目標に十分達しており、部分的に秀でている」 =GP:2.5=B+
「到達目標に十分達している」 =GP:2 = B
「到達目標に最低限達しており、部分的に B 以上の水準にある」=GP:1.5=C+
「到達目標に最低限達している」 =GP:1 = C
「到達目標に達していない」 =GP:0 = D
「到達目標の達成度を測る材料がない」 =GP:0=F
 
テキスト  
備考 実習先による指定教材を用います。
 
参考図書  
備考 なし
 
学生へのメッセージ  
現場を見て理解を深めましょう。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
説明会にて説明します。
 
連絡先(電話番号)  
なし
 
連絡先(メールアドレス)  
di82zhiアットマークyahoo.co.jp  アットマークを半角の@に変更して送信してください。
 
オフィスアワー  
毎週の木曜日に実施ます。
事前にメールにてアポイントメントを取ってください。
昼休憩などの時間帯も対応いたします。
緊急の場合、曜日など関係なく、Zoomによる面談も可能ですので、遠慮なくご相談下さい。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
なし
 
関連ホームページ  
なし
 
その他・備考  
なし
 
ページの先頭へ