タイトル
     2022 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
教育評価特講
Educational Evaluation
  
ナンバリング 科目分野
PEP2009   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  萩生田 伸子 [Nobuko Hagiuda]
対象学生 対象年次 単位数
  2~4 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  金2  
科目群 講義番号
  Y34185
クラス指定  
学年指定以外には特になかったはずです

 
他との関連(関連項目)  
教育評価概論.卒業研究.心理学演習I.心理学演習II
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
・統計的検定と推測に関する講義を履修したか,同等の知識があること.
・Σや∫やlog,微分の基本演算ができること.Σが二つ並んだもの位までは出てくる予定ですので,わからないor忘れた人は予めきちんと勉強をしてからこの科目を履修して下さい.
・行列の基本的な演算(とりあえず逆行列,固有値固有ベクトルあたりまでで十分です).
 
テーマ・副題  
多変量解析
 
授業科目の到達目標  
学修者は代表的な多変量解析的手法を理解し,適切に利用できること
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
力量のある質の高い教員を養成するために、専門分野に関する専門的な知識・技能を身につけるための科目である(教育目標1及び2に対応).
心理学では数値データの解析をおこなう事が珍しくないです.
 
授業キーワード  
多変量解析
 
授業の内容  
多変量解析的手法のごく一部分について.通常の統計学の授業ではありませんので,そちらを希望の方は別の講義を選択して下さい.
 
授業の方法  
対面.講義が中心ですが,その場で問題を解いてもらうこともあります.
 
事前準備学修・事後展開学修  
A)[15回の授業で2単位の科目] 授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
B)[15回の授業で1単位の科目]  授業1回あたり合計1時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
C)[8回の授業で1単位の科目(新設のAL科目など)]  授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
 
授業展開(スケジュール)  
詳細は授業時に.
1.ガイダンス,多変量解析とは.
2.回帰分析1単回帰から
3.回帰分析2重回帰,検定
4.回帰分析3発展的話題
5.主成分分析
6.因子分析1モデルの概要
7.因子分析2モデル選択,回転
8.判別分析(もしくはロジスティック回帰)
9.クラスター分析1階層的
10.クラスター分析2非階層的,その他
11.パス解析1モデルの概要
12.パス解析2推定
13.確認的因子分析
14.SEM
15.指標の見方

場合によっては順番や内容の変更があるかもしれません.時間に余裕があれば他の手法も取り上げたいと思います.
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
出席態度(指名時の解答の正誤を含む)30%
レポート(小レポートを含む)70%
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、特に秀でている」=GP:4
「到達目標を超えている」=GP:3
「到達目標に十分達している」=GP:2
「到達目標に最低限達している」=GP:1
「到達目標に達していない」=GP:0。
なおGPが1.5、2.5、3.5と評価されることもある。
 
テキスト  
教科書1 ISBN 現時点では使用を予定していない
書名
著者名 出版社 出版年
備考
備考 現時点では使用を予定していない
 
参考図書  
参考書1 ISBN タイトルに多変量解析と書いてある
書名
著者名 出版社 出版年
備考
備考 タイトルに多変量解析と書いてあるもの全般.

 
学生へのメッセージ  
資格がらみで受講希望の人は,必ず初回授業開始以前に相談して下さい.
教室の空きの関係で曜日時限が移動する可能性があります.
予習と復習をしていないと履修を続けることははっきり言って困難です.また,話を聞いただけで分かったつもりになる人が多いのですが,それは危険です.
これまでの履修状況(授業中の態度,レポートの質を含む)によっては,この科目以外を先に履修することを強くおすすめする場合があります.
なお,この科目の未履修者は卒業論文執筆時の分析相談をお断りする場合があります.
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
部屋に入る範囲で.
追記:講義室が空欄のままになっていますが心理学演習室でおこないます(B棟1F).
 
連絡先(電話番号)  
関係者のみ
 
連絡先(メールアドレス)  
お知らせしたアドレスへ
 
オフィスアワー  
水曜4限(週によっては変更の可能性があります)
 
連絡先(ホームページ、その他)  
関係者のみ
 
関連ホームページ  
WebClass参照
 
その他・備考  
3年次に萩生田ゼミを希望する人はこの授業を履修(単位を取得)してください.
 
ページの先頭へ