タイトル
     2022 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
国文学概説A
Survey of Japanese Literature A
  
ナンバリング 科目分野
NLE2002   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  山本 良 [Ryo Yamamoto]
対象学生 対象年次 単位数
  2~4 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  水3 教育A325講義室
科目群 講義番号
  Y10231
クラス指定  
なし
 
他との関連(関連項目)  
国文学史概説A、近代文学特講A・B
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
学校教育で「国語」(日本語)を履修していること。
 
テーマ・副題  
近現代文学史概説
 
授業科目の到達目標  
日本近代文学史の諸テキストを読解し、文学史の概要を理解する。近代文学思潮に関する基本的な知識を習得する。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
力量ある質の高い教員を養成するために、国語科教育および日本文学に関する専門的な知識や技能を身につけるための科目である。
 
授業キーワード  
国語科教育学、日本近代文学、社会学、SDGs
 
授業の内容  
十九世紀後半から二十世紀前半にかけての文学作品・文学現象を取り上げ、その解読を通して社会と文学の問題について考察する。日本文学のうち、とくに近代文学に関する知識を習得する。あわせて国語教育における文学教育の役割についても学習する。文学テキストにおける表現を通して、ジェンダーの平等について考察する。
 
授業の方法  
主に講義形式の授業を行う。なお感染状況が悪化し、埼玉大学として対面授業の継続が困難という決定がされた場合、本授業はZOOMを利用したリアルタイム方式で行う。その場合の具体的な情報は、WebClassで連絡する。
 
事前準備学修・事後展開学修  
A)[15回の授業で2単位の科目] 授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。

事前学習として課題テキストを読了し、事後展開学修として関連テキストや文学史に関する調査・研究を行う。
 
授業展開(スケジュール)  
土曜日開講はしません。

第1回 ガイダンス-授業の概要と進め方-
    近代文学史の年表を瞥見し、概観する。

第2回 坪内逍遙の「当世書生気質」「小説神髄」を取り上げ、明治十年代の文学状況を考察する。

第3回 明治0〜10年代の実録小説を取り上げ、文学という制度の成立について考える。

第4回 二葉亭四迷の「浮雲」を取り上げ、近代文学固有の問題を考察する。

第5回 森鴎外の「舞姫」をもとに、浪漫主義の輸入について考察する。

第6回 樋口一葉の「たけくらべ」を取り上げ、女性作家のエクリチュールと性差について考える。

第7回 田山花袋の「蒲団」「少女病」を中心に、日本における自然主義の流行について考察する。

第8回 夏目漱石の「坊ちゃん」を取り上げ、明治思想史との相関を読み解く。

第9回 谷崎潤一郎の「刺青」を取り上げ、明治末期の文学状況と耽美主義について考察する。

第10回 白樺派を代表する作品を取り上げ、大正期の文学状況について考察する。

第11回 芥川龍之介の初期作品を取り上げ、大正思想史との相関を読み解く。 

第12回 プロレタリア文学の代表作「蟹工船」を取り上げ、日本におけるマルクス主義の展開について考える。

第13回 横光利一の「蠅」を取り上げ、大正から昭和にかけての文化状況を読み解く。

第14回 川端康成の「伊豆の踊子」を読み解き、いわゆる〈新感覚派〉文学について考察する。

第15回 大江健三郎の「セヴンティーン」を読み解き、戦後の日本社会における政治と文学について考察する。



 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
レポート、授業中に実施する小レポートにより総合的に成績評価を行う。
レポート(60%)、小レポート(40%)
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、特に秀でている」=GP:4
「到達目標を超えている」=GP:3
「到達目標に十分達している」=GP:2
「到達目標に最低限達している」=GP:1
「到達目標に達していない」=GP:0。
なおGPが1.5、2.5、3.5と評価されることもある。
 
テキスト  
備考 講義内で適宜指示する。
 
参考図書  
参考書1 ISBN 4385365539
書名 大学生のための文学トレーニング : テキスト
著者名 河野龍也, 佐藤淳一, 古川裕佳, 山根龍一, 山本良 編著, 出版社 三省堂 出版年 2012
備考
参考書2 ISBN 4385365547
書名 大学生のための文学トレーニング
著者名 浅野麗, 小野祥子, 河野龍也, 佐藤淳一, 山根龍一, 山本良 編著, 出版社 三省堂 出版年 2014
備考
参考書3 ISBN 4003100425
書名 当世書生気質
著者名 坪内逍遥/著, 出版社 岩波書店 出版年 1937
備考
参考書4 ISBN 4101014035
書名 浮雲
著者名 二葉亭 四迷/著, 出版社 新潮社 出版年 1997
備考
参考書5 ISBN 4101016011
書名 にごりえ・たけくらべ
著者名 樋口 一葉 著, 出版社 新潮社 出版年
備考
備考 講義内で適宜指示する。
 
学生へのメッセージ  
主体的な参加を望む。テキストは必ず読んでおくこと。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
なし
 
連絡先(電話番号)  
 
連絡先(メールアドレス)  
ryoyama@mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
木曜日4限、金曜日4限
 
連絡先(ホームページ、その他)  
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
なし
 
ページの先頭へ