タイトル
     2022 年度 後期  理工学研究科博士前期課程 日英区分 :日本語 
  
科学技術日本語Ⅰ
Japanese for Science and Engineering I
  
ナンバリング 科目分野
    理工学研究科博士前期課程課程共通
担当教員(ローマ字表記)
  小林 寛典 [Kobayashi, Hironori]
対象学生 対象年次 単位数
    1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  月4〜5,金4〜5 工-セミナー室7
科目群 講義番号
  MM80031
クラス指定  
 
他との関連(関連項目)  
科学技術日本語Ⅱ
科学技術日本語Ⅲ
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
過去に日本語を学習したことがないこと。
 
テーマ・副題  
 
授業科目の到達目標  
ひらがな、カタカタの習得。
名詞文、動詞文、形容詞文を使い、簡単な会話ができるようになること。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
 
授業キーワード  
初級日本語
 
授業の内容  
 
授業の方法  
毎回小テストを行う。
宿題はないが、小テストの準備をしてくること。
 
事前準備学修・事後展開学修  
A)[15回の授業で2単位の科目] 授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
B)[15回の授業で1単位の科目]  授業1回あたり合計1時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
C)[8回の授業で1単位の科目(新設のAL科目など)]  授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
 
授業展開(スケジュール)  
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
授業参加度
小テスト
中間・期末試験
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、特に秀でている」=GP:4
「到達目標を超えている」=GP:3
「到達目標に十分達している」=GP:2
「到達目標に最低限達している」=GP:1
「到達目標に達していない」=GP:0。
なおGPが1.5、2.5、3.5と評価されることもある。
 
テキスト  
教科書1 ISBN 9784883196036
書名 みんなの日本語初級1本冊
著者名 スリーエーネットワーク 編著, 出版社 スリーエーネットワーク 出版年 2012
備考
教科書2 ISBN 9784883196043
書名 みんなの日本語初級1翻訳・文法解説英語版
著者名 スリーエーネットワーク 編著, 出版社 スリーエーネットワーク 出版年 2012
備考
 
参考図書  
 
学生へのメッセージ  
This class is for students who have never studied Japanese.
Students who have experience learning Japanese but want to practice operations and students who want to check the basics are also welcomed.
Students who do not receive the application form at the orientation should receive it at the office and then submit the application form to the instructor in charge of the lesson by email.

Classes from the 3rd term of 2022 will not be face-to-face classes, but remote classes using Zoom.
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
If there are too many applicants, it may be a lottery.
 
連絡先(電話番号)  
 
連絡先(メールアドレス)  
 
オフィスアワー  
特になし
 
連絡先(ホームページ、その他)  
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
 
ページの先頭へ