タイトル
     2022 年度 前期  経済学部 経済学科(夜間主コース) 日英区分 :日本語 
  
サプライ・チェーン・マネジメント
Supply chain Management
  
ナンバリング 科目分野
EB3017   経済学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  石 瑾 [Shi Jin]
対象学生 対象年次 単位数
  1~4 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  木7 全学講義棟 1-203
科目群 講義番号
  A80152
クラス指定  
2-4年次生を対象
 
他との関連(関連項目)  
経営メジャーの中核的専門知識を修得する。また、倫理的、批判的思考力と根拠に基づいた分析力を養う。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
経営学入門を履修すること、もしくは、経営学の基礎知識を有すること。
 
テーマ・副題  
サプライ・チェーン・マネジメントの基礎知識と応用
 
授業科目の到達目標  
・SCMに関する基礎理論を習得する。
・ケーススタディを通して、企業がどのようにSCMを行っているのか、
 そしてどのようにSCMを通して競争優位を築いたのかについて理解する。
・この分野のクラシック文献を読む。
・学んだ知識を用いて、SCMの視点から身近な経済現象を分析する能力を養成する。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
受講者が、サプライチェーン・マネジメントに関する理論を理解し、
それを用いて実際の経済現象や企業戦略を分析することを目標とする。
 
授業キーワード  
SCM、持続的競争優位、価値創造、マス・カスタマイゼーション、SCMの統合、
生産方式、コーディネーション、コラボレーション、ダイナミックス
 
授業の内容  
 サプライチェーン・マネジメント(SCM)とは、サプライヤーから最終消費者までの流れを統合的に見直し、
プロセス全体の効率化と最適化を実現するための経営管理手法である。
 この講義では、SCMに関する基礎理論を学ぶとともに、事例研究を通して、SCMが経営実践においてどの
ように活用されているのかを理解していただく。
 
授業の方法  
 基本的には対面方式で行う。なお、感染状況がさらに悪化する場合は、ハイブリッド式に切り替える可能性もある。

 基本的に、パワーポイント・スライドを使いながら講義を進めていく(特定の教科書は使用しない)。
講義用のスライドをwebclassにアップロードするので、それを使い、予習・復習をしっかりやってください。
また、いくつかの論文も参考資料として取り上げ、Webclassにアップロードする。それらの資料をよく読み、
講義内容への理解を深めてください。
 
事前準備学修・事後展開学修  
 
授業展開(スケジュール)  
-SCMとは
-SCMの基本思想
-SCMで変わる生産管理:生産方式の変遷(1)
-SCMで変わる生産管理:生産方式の変遷(2)
-SCMで変わる生産管理:生産方式の変遷(3)
-SCMで変わる生産管理:マス・カスタマイゼーション
-未来の生産方式
-SCMで変わる流通
-Roleplaying Game:ビールゲーム(1)
-ビールゲーム(2):システムのダイナミックスについて考えよう
ーグローバル・サプライ・チェーンの進展
-製造業の国内回帰とサプライ・チェーンの再編
-サプライ・チェーンの脆弱性と強靱性の向上
-Q&A
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
小テスの成績や出席状況、最終レポート、授業への貢献度を踏まえ、総合的に判断する。
詳細な方法については、初回の講義で説明する。
 
成績評価基準  
 
テキスト  
教科書1 ISBN
書名 Supply Chain Management: A learning perspective (3rd Edition)
著者名 Bowon Kim 出版社 Cambridge University Press 出版年 2018
備考
備考 なし
 
参考図書  
参考書1 ISBN
書名 Supply Chain Management: Strategy, Planning and Operation
著者名 Sunil Chopra & Peter Meindl 出版社 Pearson 出版年
備考
参考書2 ISBN
書名 Business logistics/Supply Chain Management (5th Edition)
著者名 Ronald H. Ballou 出版社 Pearson 出版年
備考
備考 その他の参考資料を授業中に適宜に指示する。
 
学生へのメッセージ  
 授業をただ受身的に聞くのではなく、質問したりディスカッションに参加したりして積極的に臨んでください。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
50人
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3318(研究室直通)
 
連絡先(メールアドレス)  
shijin@mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
木曜日19:00-19:30
 
連絡先(ホームページ、その他)  
http://s-read.saitama-u.ac.jp/researchers/pages/researcher/GgpJiuGs#books_articles_etc
 
関連ホームページ  
https://sucra.repo.nii.ac.jp/index.php?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_snippet&index_id=358&pn=1&count=20&order=7&lang=japanese&page_id=26&block_id=52
 
その他・備考  
なし
 
ページの先頭へ