タイトル
     2022 年度 前期  経済学部 経済学科(昼間コース) 日英区分 :日本語 
  
演習Ⅰ
Seminar I
  
ナンバリング 科目分野
E3021   経済学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  井原 基 [Ihara, Motoi]
対象学生 対象年次 単位数
  2 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
必修 月4〜5 経-A304
科目群 講義番号
  A07103
クラス指定  
井原ゼミに所属する学生
 
他との関連(関連項目)  
国際比較経営論、国際経営論、国際マーケティング論、マーケティング論、アジア経済論など
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
特にないが、関連する科目を並行して履修することが望ましい
 
テーマ・副題  
日本企業のアジア・マーケティング
 
授業科目の到達目標  
テーマについての基本的な知識を学ぶ。

自分で考え、自分で調べ、発表、議論するなどのアカデミック・スキルを身に着ける。
 
『ディプロマ・ポリシー』を含む学部・研究科・学科等の学修・教育目標との関連  
所属メジャー「国際ビジネスと社会発展」分野に関し、自ら問題を設定し、自ら問題解決を行ないうる能力、及びその成果を理論的な文章にまとめ、発表する能力を育む。
 
授業キーワード  
アジア・ビジネス、アジア・マーケティング
 
授業の内容  
日本の製品やサービスのアジアへの消費者のイメージやブランド力は高く、成長するアジア市場の存在は日本企業にとって大きなチャンスである。しかし他方では、母国と異なる市場のコンテクスト、つまり現地の消費者の嗜好や、その背景にある社会・経済・文化的状況を理解できず、チャンスを生かせないケースも多い。本ゼミではこのように複雑なアジア市場の問題を理解するため、経営学やマーケティングの思考枠組みと、アジアに対する理解の双方を掛け合わせ、アジアにおけるマーケティングの展開について研究していく。

本年度は『コンビニからアジアを覗く』という本の輪読を出発点として、アジアの流通や消費のコンテクストに対する理解を進め、化粧品、トイレタリー、アパレルなどの事例研究も行い、グループ研究としてアジア向けのマーケティング・ミックスを提案してもらう。
 
授業の方法  
年間を通じて、前半はテキストや関連する文献の輪読と一部講義により、テーマについての基本的な理解を身につける。後半はグループ研究を主体に、関連する専門家の講演会、実習、発表会を挟んでいく。
 
事前準備学修・事後展開学修  
A)[15回の授業で2単位の科目] 授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
B)[15回の授業で1単位の科目]  授業1回あたり合計1時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
C)[8回の授業で1単位の科目(新設のAL科目など)]  授業1回あたり合計4時間の事前準備・事後展開学修が目安となります。
 
授業展開(スケジュール)  
第1ターム~夏休み 
・『コンビニからアジアを覗く』輪読に一部講義を交え、テーマについての基本的な理解を身につける。
・第2タームは基本的に非開講だが、4年生による就職座談会を行う。

第3ターム
・前半は外食、化粧品、トイレタリー、アパレルなど事例の輪読、後半は2,3年生合同のグループワークに着手。

第4ターム
・グループワークを中心に、実務家の講演や統計基礎の実習を交える。3年生は卒業研究の準備に着手する。

※予定の詳細については、後日伝える。
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価の方法と観点  
輪読の際の報告と議論への参加・グループ研究によって総合的に評価する。具体的には以下のようなポイントについて評価する。

・プレゼンテーション力・質問力 分かりやすく伝わる報告ができたか。他のメンバーの報告に対して質問などのレスポンスを示したか。
・思考力 テキストの内容を理解し発展させたり、グループ提案を論理的・説得的に展開することができたか。
・調査力 特にグループ研究で、事実にきちんと当たり、データを集めたか。
・協調性 輪読時の議論やグループワークで他のメンバーと共働することができたか。

受講生の自主的発言が基本だが、教員からも当てて発言を促すので答えられるようにすること。
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。
「到達目標を超え、特に秀でている」=GP:4
「到達目標を超えている」=GP:3
「到達目標に十分達している」=GP:2
「到達目標に最低限達している」=GP:1
「到達目標に達していない」=GP:0。
なおGPが1.5、2.5、3.5と評価されることもある。
 
テキスト  
教科書1 ISBN 978453555953
書名 コンビニからアジアを覗く
著者名 佐藤寛(編)、アジアコンビニ研究会(編),佐藤寛(編)、アジアコンビニ研究会(編), 出版社 日本評論社 出版年 2021
備考
 
参考図書  
参考書1 ISBN 4502674206
書名 国際マーケティング
著者名 小田部正明, K・ヘルセン著 出版社 碩学舎 出版年 2010
備考
参考書2 ISBN 1119563119
書名 Global marketing management
著者名 Masaaki Kotabe, Kristiaan Helsen 出版社 Wiley 出版年 2020
備考
 
学生へのメッセージ  
初回ゼミまでに生協などで各自テキストを購入し、目を通しておくこと。

参考図書については、後日ウェブクラスにアップする。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
1学年10名程度
 
連絡先(電話番号)  
必要な場合は口頭で伝える。
 
連絡先(メールアドレス)  
別途公開する。
 
オフィスアワー  
役職のためオフィスアワーは設定されないが、随時対応する。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
特になし
 
関連ホームページ  
教員の研究業績
https://researchmap.jp/M-Ihara
https://www.researchgate.net/
 
その他・備考  
特になし
 
ページの先頭へ