タイトル
     2021 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
心理・教育実践学入門 I
Introduction to Psychology and Educational Practice Ⅰ
  
ナンバリング 科目分野
PEP2001   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  宇佐見 香代 [Kayo Usami]
対象学生 対象年次 単位数
  2~4 1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  水4 オンデマンド
科目群 講義番号
  Y44121
クラス指定  
心理・教育実践学専修2年次で教育実践系を選択した学生

心理学系を選択した学生は、講義番号が異なる同じ名称の科目を登録してください
 
他との関連(関連項目)  
教育実践学系履修類型選択者は、教育実践の臨床的研究の多様な視点や方法について学んでゆく。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
特になし
 
テーマ・副題  
教育実践学研究の基本
 
授業科目の到達目標  
教育実践学研究の基本的な考え方を形成する。
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
教育実践学研究の多様な在り方の全体を把握する。
 
授業キーワード  
教育実践学、教育臨床学
 
授業の内容  
教育実践学系を選択した学生のための科目です。
教育実践学系履修類型選択者は、この科目で教育実践の臨床的研究の多様な視点や方法についてリレー講義で学んでいきます。
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
オンデマンド講義またはリアルタイムの授業です。

リアルタイムの場合はH棟の講座演習室を使用できますが、他の場所で受講しても構いません。

Web Classにアップロードされている資料やメールで参加の方法を随時確認すること。
 
授業展開(スケジュール)  
第1回 4月14日 宇佐見 研究紹介1 学習権思想の源流 (オンデマンド Web Classに授業動画がUPされます)
 
第2回 4月21日 宇佐見 研究紹介2 生活科・総合的な学習の時間の源流 (オンデマンド Web Classに授業動画がUPされます)

第3回 4月28日 磯田 社会正義と教育実践 

第4回 5月12日 磯田 民主的な教育実践とポピュラー文化

第5回 5月19日 野村 学びの本質を教育工学から眺める Zoomリアルタイム

第6回 5月26日 野村 社会的問題の解決と教育工学 Zoomリアルタイム
 
第7回 6月2日  岩川 ふれあいを土台にした教育 Zoomリアルタイム

第8回 6月9日  船橋 Zoomリアルタイム

第9回 6月16日 船橋 オンデマンド

第10回 6月23日 岩川 接面からの教育学 Zoomリアルタイム



*文献を配布してそれに各教員が各回で解説+レポート提出 このレポートをゼミ振り分けの資料にします。


第11回 6月30日 宇佐見 

第12回 7月7日  岩川

第13回 7月14日 野村

第14回 7月21日 磯田

第15回 7月28日 船橋
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
教育実践学系の場合、毎回の参加とレポートの評価


この他、最終レポートを課します。詳細を追って連絡します。
 
成績評価基準  
到達目標を超え、特に秀でている場合をS、到達目標を超えている場合をA、到達目標に十分達しているを場合をB、到達目標に最低限到達している場合をC、到達目標に達していない場合をFと評価する。出席回数が授業全体の2/3未満である場合にはFとする。
 
テキスト  
教科書1 ISBN 授業中に指示する
書名
著者名 出版社 出版年
備考
 
参考図書  
参考書1 ISBN 授業中に指示する
書名
著者名 出版社 出版年
備考
備考 授業時に紹介する
 
学生へのメッセージ  
積極的な参加を期待する
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
心理・教育実践学専修学生のみ
 
連絡先(電話番号)  
担当教員ごとに対応する
 
連絡先(メールアドレス)  
kusami(アットマークを入れてください)mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
担当教員ごとに対応する
 
連絡先(ホームページ、その他)  
担当教員ごとに対応する
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
詳しくは4月6日に実施される2年生向けガイダンスの際に説明があります。この日出席できない人は前もって馬場先生に連絡してください。
 
ページの先頭へ