タイトル
     2021 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
乳幼児教育研究A
Study of Early Childhood Education A
  
ナンバリング 科目分野
ECEC3004   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  小田倉 泉 [Izumi Odakura]
対象学生 対象年次 単位数
  3~4 1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  火5 遠隔授業
科目群 講義番号
  Y38147
クラス指定  
乳幼児教育コース3年生
 
他との関連(関連項目)  
乳幼児教育研究B
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
幼児教育と保育に関する基礎的知識,及び保健学,心理学,教育学等の基礎的知識
 
テーマ・副題  
乳幼児保育に関する研究方法の学習(1)
 
授業科目の到達目標  
乳幼児教育研究についての研究方法の基礎について理解する。
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
 
授業キーワード  
乳児保育,幼児教育,研究方法,文献検索
 
授業の内容  
・乳幼児保育に関して,自分なりの問題意識をもつ。
・専門的研究の検索方法を知る。(図書館の利用、データベース検索、学会誌検索など)
・専門的研究を講読し,研究技法を理解する。
・研究発表の技術を学習する。
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
 3年生前期の授業である。乳児期・幼児期の保育と教育に関する問題意識の持ち方を深化させるため、具体的な課題を討議しながら各自が興味のあるテーマを見つけられるよう学習をすすめる。特にこの科目では、乳児保育の変遷について、現在の乳児保育に求められているものを明らかにするなどのトピックを設定し、文献の検索方法(図書館の利用,データベース検索,学会誌など)についても学習する。

※R3年度は,webclassを利用して動画と資料の配信,レポートの提出,及びZoomでの授業を計画しています。各自,Wi-Fi環境を整え,OSとコンピュータウィルス対策ソフトウェア(Windows defender)のアップデート,最新版Zoomの利用環境を準備しておいてください。Zoomへはみなさんの埼玉大学のアドレスに案内します。教務メールも必ず読むようにしてください。
 
授業展開(スケジュール)  
第1回 ガイダンス  授業の概要の説明、進め方の説明、発表グループ決め
第2回 文献検索と発表準備
第3回 文献検索と発表準備
第4回 発表と討論1 
第5回 発表と討論2 
第6回 発表と討論3
第7回 発表と討論4
第8回 発表と討論5
第9回 発表と討論6
第10回 発表と討論7
第11回 研究技法についての講義1
第12回 研究技法についての講義2
第13回 研究技法についての講義3
第14回 研究技法についての講義4
第15回 卒論内容の検討・研究技法の習得
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
 討論への参加、発表、レポートを総合的に判断する。
 
成績評価基準  
 討論への参加度30%、発表40%、レポート30%。
 
テキスト  
備考  授業の最初に提示する。
 
参考図書  
備考  随時、授業時に提示する。
 
学生へのメッセージ  
 前期のAの授業は5名の教員の合同で行う。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
 
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3171(研究室直通)
 
連絡先(メールアドレス)  
shuto@mail.saitama-u.ac.jp(半角で入力すること)
 
オフィスアワー  
アポを取ること
 
連絡先(ホームページ、その他)  
なし
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
 
 
ページの先頭へ