タイトル
     2021 年度 前期  教育学部 学校教育教員養成課程 日英区分 :日本語 
  
応用言語学演習 IA
Advanced Seminar in Applied Linguistics IA
  
ナンバリング 科目分野
ELE3041   教育学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  及川 賢 [Ken Oikawa]
対象学生 対象年次 単位数
  3~4 1
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  火3 H棟LL教室
科目群 講義番号
  Y28252
クラス指定  
英語専修生のみ
 
他との関連(関連項目)  
応用言語学演習ⅠB
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
中学校コースの学生は英語科指導法A〜Dのうち3つ以上を履修していることが望ましい。
 
テーマ・副題  
「英語授業の指導技術」及び「英語運用力」の向上
 
授業科目の到達目標  
英語教師としてふさわしい音読、オーラルイントロダクション、言語活動作成等ができること。
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
教育実習への準備やそれを通じて学んだ実践力の理論的裏付け。
 
授業キーワード  
英語教育学、授業、運用力
 
授業の内容  
英語授業を行う上で必要となる基本的技能の習得
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
micro-teaching等、具体的な授業場面に近い形で行う
 
授業展開(スケジュール)  
第1回 オリエンテーション
第2〜6回:授業ビデオ視聴、指導案作成、音読練習
第7〜9回:言語活動の実際
第10〜14回:授業ビデオ視聴、指導案作成、音読練習
第15回:まとめ
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
英語力そのものや授業内で行うmicro-teachingの技能(30点)
月に1冊ずつ書籍を各自が講読し、簡単なレポートを提出する(5点×4)。
学外の研究会・勉強会に1回以上参加して、簡単なレポートを提出する(10点)。

上記の合計に出席率を勘案して評価する。
 
成績評価基準  
0〜59点:F、60〜64点:C、65〜69点:C+、70〜74点:B、75〜79点:B+、80〜84点:A、85〜90点:A+、90〜点:S
出席回数が2/3未満である場合には不可0点とする。
 
テキスト  
備考 詳しくは授業時に指示する。
 
参考図書  
参考書1 ISBN 4327410705
書名 英語授業の心・技・体
著者名 靜哲人著 出版社 研究社 出版年 2009
備考
備考 適宜紹介する。
 
学生へのメッセージ  
英語教育に対する熱意・関心を持った学生の積極的受講を希望します。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
15名まで。15名を超えた場合については、ガイダンス等で指示する。
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3186
 
連絡先(メールアドレス)  
oikawa930@gmail.com
 
オフィスアワー  
授業開講期間中の金曜日3時限
 
連絡先(ホームページ、その他)  
 なし
 
関連ホームページ  
なし
 
その他・備考  
 なし
 
ページの先頭へ