タイトル
     2021 年度 前期  教養学部 日英区分 :日本語 
  
*国際協力研究Ⅱ
Studies in International Coopeation Ⅱ
  
ナンバリング 科目分野
ANTH3192   教養学部専門
担当教員(ローマ字表記)
  三浦 敦 [Atsushi Miura]
対象学生 対象年次 単位数
    2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  集中  
科目群 講義番号
  FB22142
クラス指定  
なし
 
他との関連(関連項目)  
現代社会専修およびグローバル・ガバナンス専修の科目であり、国際協力・国際開発関連の授業の一つである。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
なし。受講を希望する場合は、必ず担当教員の三浦に連絡すること(連絡がない場合は、履修を認めないことがある)。
本科目は、アジア経済研究所が実施するものだが、履修関係の問い合わせは、アジア経済研究所に直接するのではなく三浦を必ず通すこと。
 
テーマ・副題  
夏期公開講座(アジア経済研究所の公開講座)
 
授業科目の到達目標  
国際開発・国際協力分野の最近のトレンドや最新の知見を学ぶ。
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
現代社会分野の理解を深め、その知識を運用するための方法を修得する。
 
授業キーワード  
グローバル、SDGs、地方創生、国際協力、国際開発援助
 
授業の内容  
アジア経済研究所で7月〜8月にかけて実施される夏期公開講座全約10コースのうち、5つのコースに参加して聴講する。
この夏季公開講座では、毎年、それぞれの時宜にかなった国際開発関連の種々のトピックが取り上げられ、その分野の専門家が講義を行っている。
本年度の実施テーマや期日はまだ未定である。一昨年度は、7月から9月にかけて、各回約4時間で実施され、申し込みは6月に始まった(昨年度は、コロナウイルスを理由に中止された)。
参加費は、2019年度では、各回2000円(学生料金)であった(2021年度については未定)。
今年度の実施要項は、いずれアジア経済研究所のHPで公開されるので、そちらで確認すること。
一昨年度のスケジュールは次の通り。
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/2019summer.html
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
現在では、実施要項はまだ未定である(6月ごろ発表される予定である)。アジア経済研究所のHPで確認のこと。
なお、本研修の応募は、受講希望者が自分で行い、費用も学生負担とする。
担当教員からは特に連絡はしないので、受講希望者はアジア経済研究所のHPで常に募集開始を確認しておくこと。
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar
受講を希望する場合は、必ず担当教員の三浦に連絡すること(連絡がない場合は、履修を認めないことがある)。
 
授業展開(スケジュール)  
未定(HPで確認してください)
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
本コース終了後に、担当教員(三浦)に提出してもらうレポートによる。
成績評価にあたっては、国際協力・国際開発援助についての基本的な事項を正しく理解したかどうかを判断基準とする。
 
成績評価基準  
埼玉大学単位修得の認定に関する規則に基づき、履修者が授業の到達
目標をどれだけ達成したかに応じて以下の通り評価する。「到達目標を超え、
特に秀でている」:G P=4、「到達目標を超えている」:GP= 3 、「到達目標
に十分達している」:GP=2、「到達目標に最低限達している」:GP=1、
「到達目標に達していない」:GP=0。なお GP が 1 .5 、2.5 、 3.5 と評価
されることもある。
 
テキスト  
備考 なし
 
参考図書  
備考 なし
 
学生へのメッセージ  
国際協力に関心のある学生に勧める。
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
 
連絡先(電話番号)  
048-858-3078
 
連絡先(メールアドレス)  
ccc@mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
(前期)水曜日4限・(後期)火曜日4限・あらかじめアポイントメントを取ってください。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
 
関連ホームページ  
https://www.ide.go.jp/Japanese/Event/Seminar/
 
その他・備考  
 
ページの先頭へ