タイトル
     2021 年度 前期  経済学部 経済学科(昼間コース) 日英区分 :日本語 
  
演習Ⅰ
Seminar I
  
ナンバリング 科目分野
E3021   経済学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  丸茂 幸平 [Marumo, Kohhei]
対象学生 対象年次 単位数
  2 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
必修 木4〜5 全学講義棟 1-305
科目群 講義番号
  A07137
クラス指定  
NA
 
他との関連(関連項目)  
NA
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
高校程度の数学
 
テーマ・副題  
計量的手法の観測される現象への応用
 
授業科目の到達目標  
計量的手法の基礎をなす確率論などを理解し,現実へ応用する技術を身につけることを目標にします
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
 
授業キーワード  
計量的手法, 金融工学
 
授業の内容  
課題を設定して,それをPC上で実装します.
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
PCの操作や Python などの基本的な利用方法を事前に準備して頂きます.演習では課題とその解の方向を示しますので,事後的に自分で実装をしてください.
 
授業展開(スケジュール)  
基本的な操作方法から始め,金融リスク計測を行うプログラムの実装までを目標とします.
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
課題への取り組みをもとに評価します.
 
成績評価基準  
動作するものを作成することを最低限の基準とします.
 
テキスト  
教科書1 ISBN 9784254295535
書名 確率と確率過程
著者名 伏見正則著 出版社 朝倉書店 出版年 2004-
備考
備考 適宜指示します.
 
参考図書  
備考 適宜指示します.
 
学生へのメッセージ  
演習を通して,一通りの技術を身につけていただければと思います.
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
 
連絡先(電話番号)  
 
連絡先(メールアドレス)  
marumo@mail.saitama-u.ac.jp
 
オフィスアワー  
水曜日9:30-10:30
 
連絡先(ホームページ、その他)  
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
 
ページの先頭へ