タイトル
     2017 年度 前期  工学部 情報システム工学科 日英区分 :日本語 
  
ソフトウェア工学
Software Engineering
  
ナンバリング 科目分野
ICS3400   学部専門科目
担当教員(ローマ字表記)
  吉田 紀彦 [Yoshida,Norihiko]
対象学生 対象年次 単位数
  3~ 2
必修・指定選択・選択の別 曜日時限 教室
  月4,水4 工-50
科目群 講義番号
  T73380
クラス指定  
なし
 
他との関連(関連項目)  
プログラミング入門、オブジェクト指向言語。本科目は、文部科学省事業「成長分野を支える情報技術人材の育成拠点の形成」(enPiT)の受講にあたっては、基礎知識学習科目になる。
 
履修条件(授業に必要な既修得科目または前提知識)  
なし
 
テーマ・副題  
高品質なソフトウェアを効率的に開発するには体系的な方法論が必要であり、それを探求するのがソフトウェア工学である。この講義では、今やソフトウェア開発に必須となっているオブジェクト指向について、高度なプログラミングの定石、仕様設計やテスト検証なども含むソフトウェア開発技術について総合的に学ぶ。
 
授業科目の到達目標  
オブジェクト指向について説明でき、定石などを活用した高品質なプログラムの効率的な作成や仕様設計ができるようになること、ソフトウェア開発プロセスに則った設計・開発・検証の基礎が身につくことを目指す。
 
学科・専修等の学習・教育目標との関連  
情報システム工学で習得すべき基礎理論、計算機科学(ハードウェア、ソフトウェア、ネットワーク)、応用技術(知識処理、メディア処理など)の内、ソフトウェア分野の中核の一つとなるテーマである。
 
授業キーワード  
ソフトウェア工学、オブジェクト指向、プログラミング、デザインパターン、モデリング、ソフトウェア開発プロセス
 
授業の内容  
まず、オブジェクト指向の高度なプログラミングについて、デザインパターンと呼ばれる定石を、プログラミング言語Javaを用いて解説する。次いで、仕様設計、システム開発、テスト検証という一連の流れからなるソフトウェア開発プロセスを論じた後、UMLに代表される仕様モデリング技術や体系的なテスト検証技法について基礎を説明する。
 
授業の方法・事前準備学修・事後展開学修  
通常の講義形式。[事前準備学修] プログラミング入門やオブジェクト指向言語で修得した関連事項を十分に反芻し、内容を把握しておく。[事後展開学修] 授業内容の補足的詳細や発展的テーマなど、ノートに基づいて理解を深める。
 
授業展開(スケジュール)  
1. ソフトウェア工学とは
2. オブジェクト指向 (基本概念)
3. オブジェクト指向 (クラスとインスタンス)
4. オブジェクト指向 (継承)
5. オブジェクト指向 (抽象クラスと多様型)
6. 仕様モデリング (基礎)
7. 仕様モデリング (UML)
8. デザインパターン (基礎)
9. デザインパターン (継承の扱い)
10. デザインパターン (インスタンス生成の扱い)
11. デザインパターン (クラス構造の扱い)
12. デザインパターン (動作制御の扱い)
13. ソフトウェア・ライフサイクルと開発プロセス
14. テストと検証
15. まとめ
 
授業の詳細(履修登録学生のみ閲覧可)  
WebClassへ
 
成績評価方法  
小テストやレポート20%、期末試験80%で総合点をつけ、成績評価を行う。
 
成績評価基準  
「単位修得の認定に関する規程」に定められている通り、算出したGPが1以上を合格、1未満を不合格とする。
 
テキスト  
教科書1 ISBN 978-4797327038
書名 Java言語で学ぶデザインパターン入門 (増補改訂版) (準教科書)
著者名 結城 浩 出版社 ソフトバンク 出版年 2004
備考
 
参考図書  
参考書1 ISBN 978-4000056083
書名 ソフトウェア工学の基礎
著者名 玉井 哲雄 出版社 岩波 出版年 2004
備考
参考書2 ISBN 978-4798111117
書名 オブジェクト指向入門 - 原則・コンセプト
著者名 バートランド・メイヤー 出版社 翔泳社 出版年 2007
備考
 
学生へのメッセージ  
なし
 
人数制限 ※詳細は「その他・備考」欄を参照してください。  
 
連絡先(電話番号)  
 
連絡先(メールアドレス)  
 
オフィスアワー  
いる時はいつでも (総合研究棟805)。
 
連絡先(ホームページ、その他)  
[1] http://www.yolab.jp/lec/se.html (休講や小テストの予定なども掲示するので、適宜チェックするように)。[2] http://enpit.ics.saitama-u.ac.jp/ (埼玉大学enPiTのサイト)
 
関連ホームページ  
 
その他・備考  
 
ページの先頭へ